筑波大学 人文社会科学研究科
English
CAJS 国際比較日本センター
センターの紹介 ニュース・イベント情報 研究成果 市民社会データベース 研究メンバー アクセス リンク

市民社会データベース

TOP > 市民社会データベース > 団体に関する調査


市民社会データベース:第四次 団体に関する調査


※本調査は、独立行政法人日本学術振興会による科学研究費助成事業の基盤研究(S)
政治構造変動と圧力団体、政策ネットワーク、市民社会の変容に関する比較実証研究
の一環として実施されております。

 社会には、経済・業界団体、労働組合、公益法人、市民団体、宗教法人など多様な非営利団体が存在します。これらの団体や組合は、さまざまな社会サービスを提供して市民生活を支えています。また、政治や行政と連携しながら、公共政策の形成や実施に関与しています。
 その中で、全国規模で活動する団体には、各地域で活動する団体をとりまとめながら、国の政治や行政に関わっている組織が少なからず存在します。その活動を把握することは、日本における国家-社会関係の現状を解明するために重要な課題となります。

 このページでは、過去に実施した全国規模の団体に対する調査結果を公開しております。以下の質問から閲覧したいものをクリックすると表、棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフが閲覧できます

調査期間2012.5-2012.8
対象地域全国
母集団政府と関わりを持つ全国規模の団体
母集団数675
調査方法面接・留置
調査対象数675
回収数298
補足調査の詳細は結果報告書に記載


問1.東日本大震災についておうかがいします。震災発生直後、あなたの団体では次にあげる活動を行いましたか。あてはまるものすべての番号をお答えください。

問2.震災発生から現在までの間に、あなたの団体では政府の関係機関から、被災状況の報告や支援活動の要請など、何らかの働きかけを受けましたか。

問3.震災発生から現在までの間に、あなたの団体は政府に対して、公式あるいは非公式に要望や提言を出しましたか。あるいは今後、出す予定がありますか。

問4.震災の発生や、その影響を契機として、あなたの団体では中長期的な活動方針や事業計画を見直しましたか。

問5.日本政治についての質問です。2009年に政権交代が実現した当時、民主党にどの程度期待していましたか。次の尺度でお示しください。

問6.現在、民主党による政治に満足していますか。次の尺度でお示しください。また、そのようにお考えの理由を具体的にお聞かせください。

問7.次にあげる歴代政権をどのように評価していますか。「非常に評価している」を10、「どちらともいえない」を5、「全く評価していない」を0とする尺度にあてはめて、10点満点でお示しください。

問8.次にあげるのは2000年以降現在にいたるまでの間に、大きな問題になったと考えられるテーマです。これらのテーマに対するあなたの団体の態度を、次の尺度でお示しください。

問9.次にあげる政策のうち、あなたの団体が関連する政策や活動分野はどれにあたりますか。あてはまるものすべての番号をお答えください。また、その中から、最も重要なものを1つだけお答えください。

問10.あなたの団体が関連する政策について、活動する諸団体の間で不調和や意見の違いが生じることはどの程度ありますか。次の尺度でお示しください。

問11.あなたの団体が関連する政策について、あなたの団体は、どの程度の影響力をおもちでしょうか。次の尺度でお示しください。

問12.あなたの団体が関連する政策について、次にあげるグループは、どの程度の影響力を持っていると思いますか。それぞれ次の尺度でお示しください。

問13.あなたの団体が関連する政策について、国会議員や中央省庁の官僚は、関係団体の意向と一般世論の動向のどちらを、より重視していると思いますか。それぞれ次の尺度でお示しください。

問14.あなたの団体が関連する政策について、国会議員や中央省庁の官僚は、法律や政策を作る際、関係団体が提供する情報と学識者が提供する情報の、どちらをより重視していると思いますか。それぞれ次の尺度でお示しください。

問15.あなたの団体は、国の行政機関が政策を作ったり、執行する時に、相談を受けたり、意見を求められたりすることがありますか。次の尺度でお示しください。

問16.あなたの団体と国の行政機関との一般的な関係についておたずねします。あなたの団体は、次にあげる(1)~(7)の事項にあてはまりますか。それぞれお答えください。SQ.また、該当する事項がある場合には、次にあげるリストの中で、各事項に該当する機関の番号をすべてお答えください。

問17.あなたの団体が関連する政策について、次にあげる機関は、どの程度の影響力を持っていると思いますか。それぞれ次の尺度でお示しください。

問18.あなたの団体は、次にあげる機関と協調的ですか、それとも対立的ですか。「対立的」を1、「中立」を4、「協調的」を7とする尺度にあてはめてお示しください。

問19.あなたの団体が行政に働きかけをする場合、次のそれぞれの役職の方とどの程度接触されるでしょうか。現在と2009年の政権交代前について、次の尺度でお示しください。

問20.次に、国会議員との関係についての質問です。あなたの団体では、次にあげる場での議論の内容を日常的に確認していますか。あてはまるものすべての番号をお答えください。

問21.あなたの団体が団体として助力をお願いできる国会議員がいらっしゃいますか。SQ.政党別でいえばそれぞれ何人でしょうか。

問22.あなたの団体と各政党との関係についておたずねします。各政党に対するあなたの団体の支持の程度は、どれ位でしょうか。次の尺度でお示しください。

問23.あなたの団体が関連する政策について、次にあげる政党の政策は、あなたの団体の考えとどの程度一致していますか。次の尺度でお示しください。

問24.あなたの団体が関連する政策について、次にあげる政党は、どの程度の影響力を持っていると思いますか。次の尺度でお示しください。

問25.あなたの団体が政党に働きかけをする場合、どの政党と接触することが多いでしょうか。現在と2009年の政権交代前について、次の尺度でどの程度の頻度かお示しください。

問26.次の2つの意見のうち、あなたの団体の考えはどちらに近いですか。次の尺度でお示しください。A 与野党を問わず、特定の政党を常に支持・支援するB 複数の政党との関係を維持する

問27.あなたの団体は、税制改正に対して何らかの働きかけをなさいますか。現在、2009年の政権交代直後、政権交代前のそれぞれについてお答えください。また、働きかけがある場合にはその対象もすべてお答えください。

問28.あなたの団体は、国の予算編成に対して何らかの働きかけをなさいますか。現在、2009年の政権交代直後、政権交代前のそれぞれについてお答えください。また、働きかけがある場合にはその対象もすべてお答えください。

問29.一般的に言って、あなたの団体が中央省庁の政務三役、官僚、与党に働きかけをする場合、次にあげる人を介して間接的に働きかけることはどの程度ありますか。それぞれ次の尺度でお示しください。

問30.あなたの団体は、中央省庁の政務三役、官僚、与党に働きかけをする場合、次にあげるような手段や行動をどの程度なさいますか。それぞれ次の尺度でお示しください。

問31.あなたの団体の活動によって、政府の特定の政策や方針を修正あるいは阻止することに成功したことがありますか。現在の民主党連立政権下と、かつての自民党連立政権下のそれぞれについてお答えください。

問32.あなたの団体の活動によって、特定の政策や方針を政府に実施させることに成功したことがありますか。現在の民主党連立政権下と、かつての自民党連立政権下のそれぞれについてお答えください。

問33.あなたの団体の主張をとおしたり、権利、意見、利益を守るために、最終的には政党(ないし議会)、行政、裁判所のどれに働きかけることがより有効だと思われますか。現在、2009年の政権交代直後、政権交代前について、重要な順にあげてください。

問34.2000年代に入って、政府は、明確なルールと自己責任原則に貫かれた事後監視・救済型社会への転換を図るため、司法制度改革を進めてきました。現在、あなたの団体の権利、意見、利益を主張するうえで、司法制度にどの程度期待していますか。また、10年前にはどの程度期待していましたか。次の尺度でお示しください。

問35.司法に関する次の事項について、最近10年の間にどのように変わったと思われますか。それぞれ次の尺度でお答えください。

問36.あなたの団体は、会員である団体や個人、あるいは、ほかの団体や個人が当事者である訴訟を支援することがありますか。次の尺度でお示しください。

問37.あなたの団体は、マス・メディアに対して、どのような姿勢で接していらっしゃいますか。項目ごとに次の尺度でお答えください。

問38.あなたの団体は、マス・メディアを活用する場合、次にあげる手段や行動をどの程度おこないますか。次の尺度でお答えください。

問39.あなたの団体は、次にあげるメディア関係者とどの程度接触していますか。次の尺度でお答えください。

問40.あなたの団体の権利や利益、意見を主張するうえで、次にあげるメディア関係者への働きかけはどのくらい有効ですか。次の尺度でお答えください。

問41.あなたの団体は、団体の主張をとおしたり、権利や利益を守るために、最近10年間で外国の政治(国際機関を含む)に働きかけをしたことがありますか。

問42.あなたの団体が活動する上で必要な情報源として、次にあげる組織や人はどの程度重要ですか。次の尺度でお答えください。

問43.あなたの団体における活動方針の決定は、トップダウンで行われていますか。ボトムアップで行われていますか。その程度を次の尺度でお示しください。

問44.どのような団体も組織を運営する上では、内部に不調和や意見のちがいの生じることがあるものだと思いますが、あなたの団体ではいかがでしょうか。次の尺度でお示しください。

問45.10年前と比べて、団体運営上の不調和や意見のちがいが多くなったとお感じでしょうか。次の尺度でお示しください。

問46.10年前と比べて、団体内部の不調和や意見のちがいを調整することが難しくなったとお考えでしょうか。次の尺度でお示しください。

問47.あなたの団体は、次にあげる領域の団体と協調的ですか、それとも対立的ですか。「対立的」を1、「中立」を4、「協調的」を7とする尺度にあてはめてお示しください。

問48.(a) 次にあげるリストの中で、あなたの団体と協力関係をもつ団体・組織をあげてください。いくつでも結構です。ない場合は(28)をお選びください。

問48.(b) あなたの個人的な判断で結構ですが、次の中から日本の政策形成全般に影響力が強いと考えられる団体・組織を選んでください。いくつでも結構です。ない場合は(28)をお選びください。

問48.(c) それでは、あなたの団体がもっとも関連のある政策分野で政策形成に影響力が強いと考えられる団体・組織を選んでください。いくつでも結構です。ない場合は(28)をお選びください。

問49.次にいろいろな意見があげてあります。それぞれについて賛成と思われますか、反対と思われますか。次の尺度でお示しください。

問50.政治に関してときどき、保守的とかリベラル(進歩的)とかいう言葉が使われることがありますが、あなたの団体や各政党の政治的な立場は、下の番号で示すとしたら、どれにあたりますか。0がリベラルで、10が保守的です。1~9の数字は、5を中間に、左によるほどリベラル、右によるほど保守的、という意味です。0~10の番号の1つでお答えください。

問51.あなたの団体は、最近の国政選挙において、各政党の候補者を支持あるいは推薦しましたか。それぞれ次にあげる選択肢の中から該当する番号をお答えください。

問52.あなたの団体は、最近の国政選挙に際して、次にあげる活動をどのくらい行いましたか。それぞれ次の尺度でお答えください。