筑波大学 人文社会科学研究科
English
CAJS 国際比較日本センター
センターの紹介 ニュース・イベント情報 研究成果 市民社会データベース 研究メンバー アクセス リンク

ニュース・イベント情報


2013年11月12日 15時11分 [個別ページ]
モスクワの国立研究大学高等経済大学准教授と面談

10月11日、当センターのメンバーである辻中豊教授がモスクワの国立研究大学高等経済大学の以下の2名の准教授と面談を行いました。

メルシヤノヴァ・イリーナ准教授
(国立研究大学高等経済大学、「市民社会と非営利セクター」研究センター長)
イヴァノヴァ・ナターリヤ准教授
(国立研究大学高等経済大学、「市民社会と非営利セクター」研究センター、上級研究員)

面談では、ロシアの市民社会の状況とJIGSプロジェクトへの協力などが話し合われた模様です。

131011russia_picture1.jpg

詳細につきましては以下のウェブページをご覧ください。

http://grans.hse.ru/news/97517459.html(ロシア語)


2013年11月08日 13時55分 [個別ページ]
2013年11月7日CAJS「市民社会ガバナンスの会」の報告

11月7日「市民社会ガバナンスの会」におきまして、以下の3件の報告が行われました。

日 時:2013年11月7日(木)14:00~16:30

場 所:筑波大学人文社会系棟B419(政治討論室)

報告①:「政治体制変化と伴う経路依存過程の制度分岐の考察

      ―町内会・部落会制度を中心に―」

報告者:金奈英(筑波大学 国際日本研究専攻博士後期課程)

報告②:「第2回研究集会企画のコンセプト

      ―東日本大震災学術調査『政治・政策』班」

報告者:田川寛之(筑波大学 人文社会系非常勤研究員)

報告③:「Report on Eighth International Society of Third Sector Research 

      (ISTR) Asia Pacific Regional Conference」

報告者:Shakil Ahmed (筑波大学 人文社会系非常勤研究員)

131107_picture1.JPG131107_picture2.JPG131107_picture3.JPG131107_picture4.JPG

報告②発表資料(PDF:191KB)    報告③発表資料(PDF:624KB)



2013年11月05日 14時54分 [個別ページ]
2013年11月7日CAJS「市民社会ガバナンスの会」のお知らせ

11月7日「市民社会ガバナンスの会」におきまして、以下の報告が行われる予定です。

日 時:2013年11月7日(木)14:00~16:30

場 所:筑波大学人文社会系棟B419(政治討論室)

報告①:「政治体制変化と伴う経路依存過程の制度分岐の考察

      ―町内会・部落会制度を中心に―」

報告者:金奈英(筑波大学 国際日本研究専攻博士後期課程)

報告②:「第2回研究集会企画のコンセプト

      ―東日本大震災学術調査『政治・政策』班」

報告者:田川寛之(筑波大学 人文社会系非常勤研究員)

報告③:「Report on Eighth International Society of Third Sector Research 

      (ISTR) Asia Pacific Regional Conference」

報告者:Shakil Ahmed (筑波大学 人文社会系非常勤研究員)


皆様のご参加をお待ちしております。

131107_金shakil田川.jpg


2013年11月01日 13時33分 [個別ページ]
2013年10月30日科学研究費補助金(基盤研究S) 講演会の報告

10月30日「科学研究費補助金(基盤研究S) 講演会」を開催致しました。ボホロディチ・ベアタ氏によるポーランドの市民社会及びポーランドにおけるJIGS調査についての講演が行われました。

日時:2013年10月30日(水)14:00~16:00

場 所:筑波大学人文社会系棟B419(政治討論室)

講演タイトル:ポーランド市民社会とポーランドJIGS調査

講演者:

ボホロディチ・ベアタ(Adam-Mickiewicz University准教授 現横浜国立大学社会科学研究院 外国人客員研究員)

131030_picture1.JPG131031_picture2.JPG

配布資料(PDF:1.25MB)