筑波大学 人文社会科学研究科
English
CAJS 国際比較日本センター
センターの紹介 ニュース・イベント情報 研究成果 市民社会データベース 研究メンバー アクセス リンク

ニュース・イベント情報


2013年10月18日 14時06分 [個別ページ]
「Exploring Communal Civil Society In Asia」研究会開催

10月11日、当センター、Central Asian Development Institute(CADI)、筑波大学の英語特別プログラムであるSpecial Program for Central Asian Countries(SPCA)、およびゲルダ・ヘンケル財団(Gerda Henkel Stiftung)の共催により「Exploring Communal Civil Society In Asia: Cultural And Political Context」研究会が開催されました。当センターからは4名の研究者が出席し、報告を行いました。詳細につきましては下記の資料をご参照ください。

131011_picture1.jpg131011_picture2.jpg
131011_picture3.jpg131011_picture4.jpg

プログラム(PDF:204KB)

研究会概要(PDF:970KB)



2013年10月15日 16時40分 [個別ページ]
2013年10月30日科学研究費補助金(基盤研究S) 講演会のお知らせ

10月30日、科学技術研究費補助金(基盤研究S)講演会を開催致します。 今回はボホロディチ・ベアタ氏をお迎えし、ポーランドにおけるJIGS調査について講演していただきます。

日 時:2013年10月30日(水)14:00~16:00

場 所:筑波大学人文社会系棟B419(政治討論室)

講演タイトル:ポーランド市民社会とポーランドJIGS調査

講演者:

ボホロディチ・ベアタ(Adam-Mickiewicz University准教授 現横浜国立大学社会科学研究院 外国人客員研究員)

皆様のご参加をお待ちしております。

131030CAJSベアタ.jpg



2013年10月15日 15時23分 [個別ページ]
米日カウンシル2013年度大会開催

10月3‐5日、米国首都ワシントン市において米日カウンシル2013年度大会が開催されました。 当センターのメンバー、辻中豊教授が4日のシンポジウムにパネリストとして参加しました。

パネルタイトル:Global Citizenship and Preparing our Youth for Tomorrow

131003_picture1.jpg

詳細につきましては、以下のウェブページをご覧ください。

http://www.usjapancouncil.org/programs/program/annual-conference


2013年10月15日 15時18分 [個別ページ]
2013年10月8日CAJS「市民社会ガバナンスの会」の報告

10月8日「市民社会ガバナンスの会」におきまして、日中間の産業発展要素に関する報告、東日本大震災に対する政治学の働きに関する報告の2件の報告が行われました。

日時:2013年10月8日(火)15:00~17:00

場 所:筑波大学総合研究棟A205

報告①:

「日中間のソフトウェア・オフショア・アウトソーシングをめぐる産業発展要素の変化―大連の事例を通して―」

報告者:徐輝(筑波大学 国際日本研究専攻博士後期課程)

報告②:

『「震災」と公的意思決定-政治学は東日本大震災へどう迫るか』

報告者:田川寛之(筑波大学 人文社会系非常勤研究員)

131008_picture1.JPG131008_picture2.JPG
131008_picture3.JPG131008_picture4.JPG



2013年10月04日 09時58分 [個別ページ]
2013年10月8日CAJS「市民社会ガバナンスの会」のお知らせ

10月8日「市民社会ガバナンスの会」におきまして、以下の報告が行われる予定です。

日 時:2013年10月8日(火)15:00~17:00

場 所:筑波大学総合研究棟A205

報告①:「日中間のソフトウェア・オフショア・アウトソーシングをめぐる産業発展要素の変化―大連の事例を通して―」

報告者:徐輝(筑波大学 国際日本研究専攻博士後期課程)

報告②:『「震災」と公的意思決定-政治学は東日本大震災へどう迫るか』

報告者:田川寛之(筑波大学 人文社会系非常勤研究員)


皆様のご参加をお待ちしております。

20131008CAJS_徐輝田川.jpg