比較市民社会・国家・文化特別プロジェクト
English Page
ホーム 連絡先 サイトマップ
最新情報
プロジェクトについて
プロジェクトの構造
講演会情報
研究会情報
出版物・研究報告
施設・アクセス
リンク

人社振興プロジェクト
特別推進研究

独立行政法人日本学術振興会 人文・社会科学振興プロジェクト研究事業
多元的共生社会に向けた知の再編
「多元的共生に関する国際比較」の研究


 2003年12月以降の活動は、「比較市民社会・国家・文化 特別プロジェクト―地球化時代における新しい価値と公共性の再構築―」 との共同共催で す。


研究概要

「多元的共生に関する国際比較」の研究(図)

「多元的共生に関する国際比較」の研究
(クリックで拡大)

 多元的な共生を成立させるものとして、各地域単位(国、自治体など)での市民社会の 質が問われている。しかし、市民社会の現実のあり方について、非欧米を含めた実証研究 は進んでいない。加えて、NGO、NPO、ソーシャルキャピタルについても概念の欧米バイア スがあり、洗直しが必要である。

 本研究では、様々な文化圏をまたぎ市民社会組織の包括的な国際調査を行い、データベ ースの構築・比較分析を行い、文化と政治を繋ぐ市民社会の立体的モデルを構築する。本 データベースは世界的に希少であり、人社プロジェクト全体のデータベースとして活用可 能である。



本研究の特長と今までの進捗状況


平成15年度〜17年度の主な研究活動(内容・成果)


今後の研究計画


期待される研究成果


研究体制