筑波大学 人文社会科学研究科
English
CAJS 国際比較日本センター
センターの紹介 ニュース・イベント情報 研究成果 市民社会データベース 研究メンバー アクセス リンク

ニュース・イベント情報

TOP > ニュース・イベント情報 > 2013年9月11日(水)「東日本大震災学術調査」(政治・政策班)の第1回研究集会の報告

2013年09月12日 14時04分 [個別ページ]
2013年9月11日(水)「東日本大震災学術調査」(政治・政策班)の第1回研究集会の報告

9月11日、「東日本大震災学術調査」(政治・政策班)研究集会を開催致しました。

ゲストスピーカーとして飯尾潤・政策研究大学院大学教授をお招きし、復興構想策定をめぐる回想を飯尾先生にお話しいただきました。

震災をめぐる権力主体の実際の振る舞いがいかなるものであったかをめぐって、活発な討議が展開されますとともに、「政治・政策」班の研究計画に関する意見交換を実施致しました。

日 時:2013年9月11日(水)13:00~17:00

場 所:筑波大学・東京キャンパス 講義室117

講演タイトル:東日本大震災復興構想会議の実体験を中心として

講演者:飯尾潤(政策研究大学院大学教授)

主な出席者:村松岐夫(日本学術振興会 *震災学術調査「総合調整班」を受け持っておいでです)
        辻中豊(筑波大学)
        秋吉貴雄(中央大学)
        上川龍之進(大阪大学)
        河村和徳(東北大学)
        山本英弘(山形大学)
        久保慶明(筑波大学)

130911_picture4.JPG130911_picture2.JPG130911_picture1.JPG130911_picture5.JPG130911_picture6.JPG130911_picture3.JPG

(当研究は独立行政法人日本学術振興会による「東日本大震災学術調査」の受託研究の一環として行われています)