筑波大学 人文社会科学研究科
English
CAJS 国際比較日本センター
センターの紹介 ニュース・イベント情報 研究成果 市民社会データベース 研究メンバー アクセス リンク

研究成果

TOP > 研究成果 > 平成24年度 東日本大震災後の社会団体に関する調査 結果のご報告

平成24年度 東日本大震災後の社会団体に関する調査 結果のご報告

 2012年11月から2013年2月にかけて実施いたしました「東日本大震災後の社会団体に関する調査」につきご協力を賜りまして、誠に有難うございました。このたび、調査結果の集計(速報値)が完了いたしましたので、ご報告申し上げます。詳しくは下記リンクをご参照ください。

 

今次調査におきましては、NTTタウンページ株式会社の職業別電話帳から無作為抽出いたしました岩手、宮城、福島、茨城、東京の7,494団体の方に本調査への御協力をお願いし、1,910団体からご回答を頂戴することができました。ご多忙の折にもかかわらず、貴重な時間をお割きくださって本調査にご協力いただきましたこと、改めまして、厚く御礼申し上げる次第です。

 

なお、本報告書の集計値は、特に断り書きのない場合、同時期に山形、愛知、京都、大阪、福岡、沖縄の6,983団体を対象に実施されました「社会団体に関する調査」との合算値となっております。

紙幅の関係から、本報告書でご紹介かないませんでした詳細につきましては、当ウェブサイト等で随時公表していく予定です。公表のご案内をご希望の場合には、大変恐縮ながら、jigs※japan.tsukuba.ac.jp(※をアットマークに置き換えてください)までご連絡くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


2013年7月

団体基礎構造研究会 代表
筑波大学学長特別補佐・人文社会系教授
辻中 豊


平成24年度東日本大震災後の社会団体に関する調査結果報告書(速報値)(PDF:439KB)