筑波大学 人文社会科学研究科
English
CAJS 国際比較日本センター
センターの紹介 ニュース・イベント情報 研究成果 市民社会データベース 研究メンバー アクセス リンク

研究会

TOP > 研究会 > CAJS研究会「現代日本における地方自治・市民社会の潮流」

CAJS研究会「現代日本における地方自治・市民社会の潮流」

筑波大学筑波キャンパス人文社会学系棟A208
2012年3月16日 12:00~17:00

プログラム

A 自由論題 12:00~13:30
桶本秀和(国際公共政策専攻博士後期課程)
「先駆的条例の制定要因に関する実証分析―利益、制度、アイディアに基づく分析」

柳至(国際公共政策専攻博士後期課程)
「地方自治体における政策廃止をめぐる政治過程―ダム事業を事例にして」

B 講演 13:30~14:00
上田清史(法政大学)
"Hiraizumi Kiyoshi (1895-1984): Sanctification of National History in Wartime Japan and Beyond"
C J-JIGS2 14:00~16:00
小橋洋平(人文社会系非常勤研究員)
「社会団体の存立と影響力を定める人口・産業構造―J-JIGS2と国勢調査による分析」

大倉沙江(国際日本研究専攻修士課程)・小橋洋平
「団体影響力の差を説明する仮説の検討―JIGS2データを用いた分析」

和嶋克洋(国際地域研究専攻修士課程)
「JIGS2都道府県別データからみる社会団体旧構造の違いとその影響力」

田川寛之(国際日本研究専攻博士後期課程)
「JIGS調査からみた大都市自治会の地域活動―都市間比較の視点から」

久保慶明(人文社会系助教)
「頂上団体調査としての「圧力団体調査」の意義と方法」
D 合評会 16:00~17:00
合評書籍:
辻中豊・ロバート・ペッカネン・山本英弘(2009)『現代日本の自治会・町内会』木鐸社
辻中豊・森裕城編著(2010)『現代社会集団の政治機能』木鐸社
司会者:久保慶明